NPO法人横浜市ボート協会      のホームページへようこそ!

協会では、横浜市鶴見川漕艇場を活動の拠点として、ボート競技の普及・振興に向け、春夏の市民ボートレースをはじめ、初心者を対象としたボート教室、夏休みの親子ふれあいボート教室、指導者講習会などの各種事業を実施しています。
皆様も是非一度漕艇場に足をお運びいただき、生涯スポーツとしてのボートの楽しさを味わってみてください。新たな発見があるはずです。

                                
<ボート協会からのお願い>
 鶴見川漕艇場におきまして、最近、ボート同士やカヌーとの接触事故が発生しております。
 漕艇場の利用にあっては右側通行のルールを厳守するとともに、お互いに声を掛けあって事故を予防するよう努めましょう。

2018年1月31日水曜日

マシンローイングB大会・横浜(JARA)兼室内ボート競漕(YRA)の成績表

マシンローイングB大会・横浜(JARA)兼室内ボート競漕(YRA)の成績表を公開します。


以下をご確認ください。

個人戦ランキング結果

団体戦ランキング結果


以上、よろしくお願いします。



2018年1月30日火曜日

マシンローイングB大会・横浜(JARA)兼室内ボート競漕(YRA)の写真

■マシンローイングB大会・横浜(JARA)兼室内ボート競漕(YRA)のレース写真を公開します。


以下をご確認ください。

  写真一覧表


以上、よろしくお願いします。


2018年1月28日日曜日

マシンローイングB大会・横浜(JARA)兼室内ボート競漕(YRA)のレース結果

関係各位

皆さまの穂協力をいただき、
表記大会を無事終了することできました。
ありがとうございました。

種目別は別途掲載いたしますが、
レース結果の速報を掲載いたします。

エクセル版
PDF版
横浜市ボート協会

2018年1月13日土曜日

マシンローイングB大会・横浜(JARA)兼室内ボート競漕(YRA)のレース日程等のお知らせ

第30回全国マシンローイング大会・横浜 兼 第13回室内ボート競漕参加の皆様へ

横浜市ボート協会
室内ボート競漕実行委員会
大会参加の皆様に以下の通りご案内します。
1、日時
               ・2018年1月28日(日)  9:00~15:30
2、会場 (※前回と異なります)
              ・横浜市鶴見スポーツセンター  1F 第3体育館
                      〒230-0004 横浜市鶴見区元宮2-5-1       
                      Tel.045-584-5671
                  http://www.yspc.or.jp/tsurumi_sc_ysa/

・必ず上履き(運動靴)と下足袋を持参ください。
・駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
                                                                                 (特別な場合はご相談ください)
電車での最寄駅はJR京浜東北線鶴見駅、京浜急行鶴見市場駅、またはJR南武線尻手駅です。 
いずれからも徒歩25分程度かかりかす。
・ロッカー・シャワー室がありますが、ロッカーは不足します。着替え衣類は会場にお持ち込みください。
・貴重品庫もありますが少ないので、各自で管理ください。
・近くにコンビニ・スーパーがあります。また、館内に飲料の自販機があります。
・横浜市はゴミの各自持ち帰りが原則です。 
・喫煙は裏口の外でお願いします。
・JARAの金メダリスト発掘トライアウトは当会では併催しません。
・イマニマシーンによる測定は競漕フロアで行います。

2、受付
・スタート時刻30分前までに受付してください。
・受付でお名前告げて、受付シートを受け取ってください。 
複数種目に出場の場合はその旨を告げ、種目ごとの受付シートを受け取ってください
受付シートには、お名前、レースNo.、レーンNo.が記載されており、レースタイムも記入できます。
・参加費未払いの方は受付でお支払いください。
個人戦;高校生以上:1,000円(中学生以下:無料)、団体戦;2,000円/4人(年齢不問)
・飛び込み参加の場合も先ず受付においでください。
・イマニマシーンの測定希望者はその旨お申し出ください。

3、レース
・スタート時刻5分前までに受付シートに記入された番号のエルゴまで行き、マシン付の係員に
受付シートを渡してください。競漕終了時に記録を記入してもらってください。
・競技ではE-Rowを使用し、スタートはE-Row経由のプロジェクター画面から合図します。
但し状況により旗の合図に切り替えることがあります。
・15分間隔スタートで組んでおり、進行上の措置で、スタート後12分経過してもゴール出来ない
場合はその時点でレースを中止して頂くことがあります。どうぞご了承ください。
・団体戦種目は4人が並んで500mを漕ぎ、年齢/性別ハンディキャップを引いた合計タイム(2000m)を
競います。レースの最後に順位を掲示しますが、申し訳ありませんが表彰はありません。


4、その他
・大会で撮影した写真・映像等は、主催者、主管者が広報のために使用させていただきます。
・救急救命医師に立ち会っていただきますが、過度な声援は謹んでください。
・レース用のエルゴメーターは㈱スターラインジャパン社の好意で新品を貸して頂きました。
機械を傷つけないよう丁寧に取り扱ってください。 
なお、同社取扱いエルゴ他の物品の割引宣伝デスクを設けますので、ご利用ください。
・結果(種目別タイム・順位)は当協会ホームページに掲載します。
全国マシンローイング大会の種目に参加した方の記録は日本ボート協会のホームページ及び月刊Rowing(公式記録)に載るとともに、優秀者は表彰されます。

                   実行委員会:
                          今本 恒彦  090-2674-6016  tsunehikoimamoto@hyper.ocn.ne.jp
                          芳野 法一  080-7023-5554  noriichi80@gmail.com
                          鈴木 政憲  090-8843-5225 masanori@suzuki.email.ne.jp
                          武居 徹  080-4612-1717 tohru.takesue@gmail.com

■資料
    案内状
   スタート時刻


2018年1月7日日曜日

新春初漕ぎ・賀詞交歓会

天気晴朗なれど寒風吹き荒れるチョッと出艇さえ躊躇われる鶴見川でしたが、100名以上参加の中、本日、恒例の「新春初漕ぎ・賀詞交歓会」が開催されました。
ご参加いただいた皆様はもとより、交歓会では暖かいお食事等ご準備頂いた皆様ありがとうございました。

本日の模様以下のとおりアップ致しましたのでご覧ください。
https://1drv.ms/f/s!ArILogjg1aM20ABiKuQsG3f_mUED