NPO法人横浜市ボート協会      のホームページへようこそ!

協会では、横浜市鶴見川漕艇場を活動の拠点として、ボート競技の普及・振興に向け、春夏の市民ボートレースをはじめ、初心者を対象としたボート教室、夏休みの親子ふれあいボート教室、指導者講習会などの各種事業を実施しています。
皆様も是非一度漕艇場に足をお運びいただき、生涯スポーツとしてのボートの楽しさを味わってみてください。新たな発見があるはずです。

                                
<ボート協会からのお願い>
 鶴見川漕艇場におきまして、最近、ボート同士やカヌーとの接触事故が発生しております。
 漕艇場の利用にあっては右側通行のルールを厳守するとともに、お互いに声を掛けあって事故を予防するよう努めましょう。

2017年11月28日火曜日

ボートマラソン航行図及びレース日程等

出漕クルーのコックス並びにクルー責任者の皆さん
 
 昨日、一昨日2日間に亘り安全講習会並びにボートマラソンの航路説明に参加頂きありがとうございました。変更事項並びに皆さまから提言のありました事項につき添付「航行図と監視員2017g」に盛り込みましたので差し替え頂くとともに再度目を通して頂きたくお願いします。


変更事項
①  スタート位置を新鶴見橋上流200mの地点とします。(工事用作業船を考慮し)


重要注意事項
Ⅰ 工事現場の下流側に位置する「②スタート前の監視」の指導に従い停止あるいは進行を行ってください。
 工事船台の左側の通行に際しては上流からくるレース艇との間合いを取りながらライトワーク等で速やかに通過してください。


Ⅱ 下流から新鶴見橋を通過してスタートへ向かうときはできるだけ下流から見て右側の岸近くを遡上し前方から下ってくるレース艇と接触することの無いように注意してください。

Ⅲ 上流から下ってきて新鶴見橋を通過する際は上流から見て右側の岸と橋脚の間を必ず通行する。橋を出たあと右に曲がる必要あり。大きく膨らまないように注意してください。

それでは皆さん安全第一にレースを楽しんでください。


【添付ファイル】

以上